個撮ギャラリー
≪ トップページ
メンバー専用ページ メンバーのご案内
女の子を撮影するとなると、どうしてもエッチな姿だけを撮りがちですが、日常生活では普通にしている時の女の子ですら撮ることがタブーなのが現実なので、せっかく女の子を撮れる機会には、できるだけ色々なシチュエーションでも撮影しておくのが良いかと思います。
パンスト着用の女の子は街でも簡単に発見できます。
パンストフェチは、街でパンスト穿いた女の子が普通に歩いている姿を見るだけでも興奮できるので幸せです。
女の子の身体の中で一番興奮できるパーツが、自然に露出されているなどというラッキーなことは他の趣向ではあまり無いことです。
車で移動中でも、女の子に自分撮りしてもらいます。
女の子を車に乗せてラブホテルへ移動する最中も、せっかくなら撮影タイムにしてしまうのが正解です。
女の子にカメラを渡して自分撮りしてもらえば、車を運転しながらでも女の子の姿が写せるのは便利です。どんなシーンが撮れているのかを後で見る楽しみもありますね。
女の子の自分撮りによるパンスト脚。
パンスト美脚の女の子が助手席に座っていれば、それだけでも非日常なので、かなり興奮してしまいます。
車を運転しながら隣のパンスト美脚ばかりに気がいってしまうのは危険です。そんな時にでも、パンスト美脚を女の子に自分撮りしておいてもらえば、後から落ち着いて鑑賞できます。
ラブホテルの部屋で見るパンスト美脚姿は興奮。
真面目系な女の子のベージュのパンスト脚は清潔感があって良いですね。
女の子としてはパンスト美脚を露骨にアピールするつもりでは無く、美脚のマナー的な意味合いでのベージュのパンスト着用かと思います。控え目なカラーのパンスト着用でも、ラブホテルのエロい雰囲気の中で見ると相当に挑発的な感じがします。
ラブホテルの部屋でなら思う存分に撮影できます。
ラブホテルの部屋に入ってしまえば、後は完全にプライベート空間なので、周りの目を気にすること無く撮影できます。女の子が自然に動いている様子などでも、撮影アングルしだいでは結構フェチに撮れます。女の子の姿を自由に撮れるだけでも嬉しいですね。
女の子のメイク直しも撮影してしまいます。
ラブホテルに入れば女の子は必ずメイク直しをするので、そんなシーンも撮影チャンス。
メイク中を見られるのは女の子もあまり嬉しくないかとも思いますが、滅多に見ることができないシーンが撮れるのも個人撮影ならではなので、遠慮せずに撮影してしまいます。
メイクをしている最中を撮れるのはプライベートでだけです。
一般的な撮影会なので女の子を撮れる機会はあっても、撮影のタイムテーブルみたいなモノがあって、いつでも自由に撮影可能なワケではありません。女の子の休憩中やメイク中などは、もちろん撮影NGかと思います。

個人的な撮影でなら、どんな時にでも女の子を撮れるのが良いですね。
パーツのアップも興奮ですね。
メイクに女の子が集中していれば、どんなアングルで撮影しても気が付かれません。メイク中の女の子の顔のパーツは、アップで見ると相当フェチですね。また、ついでに危険なアングルなどにチャレンジしてみるのも、ドキドキ感を楽しめます。
個人撮影ならプロのヘアメイクで無くても十分。
ほとんどの女の子(と言うよりか、すべての女の子)が、ある程度自分でメイクをすることができるのも助かります。こちらはメイクに関する知識がまったく無くても、女の子にイメージをリクエストするだけで良いのは嬉しいですね。
メイク中でもパンスト美脚はフェチですね。
女の子が鏡に向かっている時にでも、ベージュのパンスト美脚はしっかりとフェチですね。女の子がパンスト着用のスタイルなら、女の子が撮影を意識していない時にでも、しっかりとフェチな姿を写せてしまいます。無防備なパンスト美脚もたまりません。
≪ トップページ
メンバー専用ページ メンバーのご案内