個撮ギャラリー
≪ トップページ
メンバー専用ページ メンバーのご案内
エッチな格好をしている時の女の子だけでは無く、自然な姿の女の子の撮影も結構好きです。普通なら街でチラ見しかできないシーンも、撮影さえしておけば後から鑑賞することができるのは良いですね。とにかく全てを記録する意気込みが大切。
普通ならチラ見しかできない姿も、撮影しておけば後から楽しめます。
アイドル系の女の子は普通にしているだけでも輝いていますね。

ブーツとタイツのコーディネートはマニアにはたまりません。こんな女の子は自然な姿を撮影するだけでも、後から鑑賞して十分に興奮することができるので、ぜひチャレンジしてみてください。
女の子と一緒にいる時間は全部撮るつもりで。
プライベートな撮影の場合、ただエロい撮影を目的とすることよりも、思い出の記録みたいなモノもしっかりと残しておくのが良いかと思います。その意味でも、あらゆるシチュエーションで撮影してしまうのがポイント。
さりげない撮影なら女の子も撮られていることを意識せずにすみます。こんな日常のシーンこそ女の子のリアルな表情が味わえます。
日常のシーンもアングルを工夫するだけでエッチに撮れます。
もちろん可能であれば色々な状況でエッチな撮影にはトライしてみます。お茶をしながらでも工夫次第でできますね。
行き当たりバッタリでのエッチなシーンの撮影は、撮影そのものに緊張感があるのでかなり楽しめます。実際に撮れるシーンはそれ程エロくは無くても、このドキドキを楽しむだけでもオススメです。
普通なら見ることができないシーンです。
マニアックなブーツとタイツをテーブルの下から狙うのは大興奮です。こんな盗撮にありがちなアングルからの撮影は普通なら絶対にできません。ノーファインダーでの撮影なので、実際に撮影している最中にはシーンを確認できませんが、それだけに後から再生するのが楽しみです。
さすがに女の子も恥ずかしいですね。
女の子もさすがに喫茶店でのローアングル撮影には抵抗があるみたいです...が、堂々とエッチなシーンを撮らせてくれるよりも、逆にリアルで恥ずかしがられる方が興奮してしまいますね。女の子とのエッチな撮影の駆け引きみたいなモノが楽しめるのも、プライベートな撮影ならではです。
撮っているのが目立たないようにするのが大切。
周囲に他人の目があるロケーションでの撮影は、撮られている女の子も恥ずかしいと思うので、カメラができるだけ目立たせないように気を付けてください。
ドキュメンタリー的な撮影ではリアルさがメインなので、画質云々よりもコンパクトさを考えた機材が良いですね。
雨の日ならではのマニアックなテーマに期待。
普通のポートレート撮影なら雨の日は歓迎されませんが、マニアックな撮影なら逆に嬉しいかもしれません。

ブーツフェチやタイツフェチをテーマに撮る場合、ブーツやタイツの『蒸れ』がポイントになったりもします。もちろん普通にブーツとタイツの組み合わせでも確実に蒸れてしまいますが、写すことを考えると少しオーバーに蒸れている方が助かります。
その点、雨で濡れたブーツだと相当期待できます。
雨に濡れながらのブーツとタイツ脚は、フェチにはたまりません。
街撮りシーンも段々と蒸れていくタイツ脚を想像しながら見ると一層興奮しますね。女の子もまさかこれだけマニアックなテーマで撮られているとは思ってもいないでしょう。

ドキュメンタリー的に女の子を撮っていけば、色々な趣向をさりげなく演出することができるので、特にマニアックな内容など、普通なら女の子に変態と思われてしまうテーマを撮りたい時ほど有効です。
≪ トップページ
メンバー専用ページ メンバーのご案内